読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTML勉強メモ

HTMLやJavaScriptなどのことについて書いています。

HTMLの取得した値の表示方法

HTMLの取得した値の表示方法について 使用例の比較 if文で条件分岐させた場合の表示方法 「document.write();」が非推奨とされている理由について まとめ HTMLの取得した値の表示方法について HTMLでJavaScriptなどで取得した値の表示を行うことができる。 H…

ボタンを押すと乱数が取得できるプログラム

ボタンを押すと乱数が取得できるプログラムの作る方法について 1~10までの乱数を取得するプログラム 1~100までの乱数を取得するプログラム 1~1000までの乱数を取得するプログラム まとめ ボタンを押すと乱数が取得できるプログラムの作る方法について サ…

おみくじの確率を変える方法

おみくじの確率を変える方法について 確率を変えるには 確率を変えたおみくじ まとめ おみくじの確率を変える方法について 前回作成したおみくじの記述を変えることで、おみくじで出るくじの確率を変えることができる。前回の記事 htmlst.hatenablog.jpスポ…

おみくじを作る方法

おみくじを作る方法について 表示場所に表示する方法 まとめ おみくじを作る方法について サイコロを作った際に使用した、「Math.floor(Math.random()」とif文を使うことでおみくじを作ることができる。サイコロを作った記事 htmlst.hatenablog.jp htmlst.ha…

サイコロの目をalertで出力して表示もする方法

サイコロの目をalertで出力して表示もするには 両方の表示を行うようにするには まとめ サイコロの目をalertで出力して表示もするには 記述を変えることで、alertでの出力と、表示場所への表示を行うことができる。前回の記事 表示場所に表示する方法 htmlst…

サイコロの目をalertで出力する方法

サイコロの目をalertで出力するには alertで乱数を出力する場合 サイコロの目にする場合 別記事で作成したサイコロとの比較 まとめ サイコロの目をalertで出力するには alert();を使うことで出力をすることができる。スポンサーリンク (adsbygoogle = window…

乱数の生成を使用してサイコロを作る方法

乱数の生成を利用してサイコロを作る方法について サイコロの説明とサンプルコード サイコロの表示例 まとめ 乱数の生成を利用してサイコロを作る方法について 乱数をつくる記述「Math.random()」を使用してサイコロをつくる。 サイコロの説明とサンプルコー…

時刻をリアルタイムで更新させる方法

時刻をリアルタイムで更新させる場合 まとめ 時刻をリアルタイムで更新させる場合 現在の時刻を表示する方法 htmlst.hatenablog.jp曜日も表示させる方法 htmlst.hatenablog.jp コードを追加することで、時刻をリアルタイムで更新させることができる。追加す…

現在の時刻の他に曜日も表示させる方法

曜日も表示させる場合 まとめ 関連記事 htmlst.hatenablog.jp↑現在の時刻の表示 曜日も表示させる場合 現在の時刻の表示を行う記述の値の取得部分と出力部分に、 下記の記述を加える。値の取得部分 var you = now.getDay(); //曜日 //曜日の配列(日~土) v…

onloadの使い方

onloadの使い方について bodyタグ内で「onload」を使用する場合 window.onloadを使う場合 まとめ onloadの使い方について 「onload」を使用することで、ページなどの読み込み時に処理を行うことができる。 onloadにはいくつかの使い方がある。(例) body onlo…

JavaScriptで現在の時刻を表示する方法

JavaScriptで現在の時刻を表示する方法 まとめ JavaScriptで現在の時刻を表示する方法 JavaScriptを使うことでページに現在の時刻を表示することができる。 <body> <span id="viewTime"></span> <script type="text/javascript"> document.getElementById("viewTime").innerHTML = getNowTime(); function getNowTime() { var </body>…

JavaScriptで乱数を表示する方法

JavaScriptで乱数を表示する方法 まとめ JavaScriptで乱数を表示する方法 乱数を発生させる場合、Math.random()を使用する。・0~1の乱数を取得する var rand = Math.random();・0~9の乱数を取得する var rand = Math.floor(Math.random() * 10);・1~100の…

JavaScriptの書き方

JavaScriptの書き方 <script>~</script> の間に記述を行う。 (使用例) <script type="text/javascript"><!--JavaScriptのソース// --></script> 「Hello!!」と表示させるプログラムの場合 <html><head><title>タイトル</title></head><body><script type="text/javascript"><!--document.write("Hello!!");// --></script></body></html>