HTML勉強メモ

HTMLやJavaScriptなどのことについて書いています。

サイコロの目をalertで出力する方法

サイコロの目をalertで出力するには

alert();を使うことで出力をすることができる。

alertで乱数を出力する場合

alert();を使って乱数を表示する場合、下記の記述で行うことができる。

(例)1~10の乱数を表示する場合
inputタグ内でボタンを作成し、onclickでボタンを押すことで乱数を表示させるようにしている。

<input type="button" onclick="alert(Math.floor(Math.random() * 10) + 1);" value="乱数の表示">


サイコロの目にする場合

乱数を生成する部分を1~10を表示する記述から、1~6を表示する記述に書き換える。
これで「サイコロ」ボタンを押すと1~6の目を表示させることができる。

<input type="button" onclick="alert(Math.floor(Math.random() * 6) + 1);" value="サイコロ">


別記事で作成したサイコロとの比較

関連記事
htmlst.hatenablog.jp

表示場所に表示する場合


表示場所

alertで表示する場合

まとめ

今回書いたこと
・alertを使って乱数を表示する方法
・alertを使ってサイコロの目を表示する方法
・別記事で書いた表示場所に表示する場合との比較

読まれている記事
htmlst.hatenablog.jp

広告を非表示にする