読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTML勉強メモ

HTMLやJavaScriptなどのことについて書いています。

現在の時刻の他に曜日も表示させる方法

関連記事
htmlst.hatenablog.jp
↑現在の時刻の表示

曜日も表示させる場合

現在の時刻の表示を行う記述の値の取得部分と出力部分に、
下記の記述を加える。

値の取得部分

var you = now.getDay(); //曜日
//曜日の配列(日~土)
var youbi = new Array("日","月","火","水","木","金","土");

出力部分

(" + youbi[you] + ")";

を加える。

まとめると下記のようになる。

<body>
<span id="viewTime"></span>

<script type="text/javascript">
document.getElementById("viewTime").innerHTML = getNowTime();

function getNowTime() {
	var now = new Date();
	var year = now.getFullYear();//年
	var mon = now.getMonth()+1; //月 1を足す
	var day = now.getDate();//日
	var hour = now.getHours();//時間
	var min = now.getMinutes();//分
	var sec = now.getSeconds();//秒

	var you = now.getDay(); //曜日

	//曜日の配列(日~土)
	var youbi = new Array("日","月","火","水","木","金","土");
	//出力
	var s = year + "年" + mon + "月" + day + "日 (" + youbi[you] +  ")"+ hour + "時" + min + "分" + sec +"秒" ;
	return s;
}
</body>

実行した場合、次のように表示される。

「2017年2月20日00時30分00秒(月)」

まとめ

記述を加えることで、現在の時刻の他に曜日も出力することができる。

読まれている記事
htmlst.hatenablog.jp
htmlst.hatenablog.jp

広告を非表示にする