読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTML勉強メモ

HTMLやJavaScriptなどのことについて書いています。

おみくじの確率を変える方法

スポンサーリンク

おみくじの確率を変える方法について

前回作成したおみくじの記述を変えることで、おみくじで出るくじの確率を変えることができる。

前回の記事
htmlst.hatenablog.jp

確率を変えるには

・Math.floor(Math.random())で生成する乱数を大きくする。
・if文内で確率を変える。

この部分を変えることで、出るおみくじの確率を変えることができる。

確率を変えたおみくじ

ボタンを押すと「表示場所」におみくじの結果が表示される。
(「大吉」になる確率が高いおみくじの場合)

<form><input type="button" value="おみくじ" onClick="random()"> 
<span id="omikuji">表示場所</span></form>

<script type="text/javascript">
function random() {
var rand = Math.floor( Math.random() * 100) ; //おみくじの目の生成
        msg = "大吉";
	if (rand < 50) msg = "中吉";
	if (rand < 30) msg = "小吉";
	if (rand < 20) msg = "吉";
	if (rand < 10) msg = "凶";
document.getElementById("omikuji").innerHTML = msg; //おみくじの目の出力
}
</script>

表示例


表示場所


まとめ

・確率を変えたおみくじをつくることができる。
・乱数の生成部分とif文での条件の分岐部分を変更する。

読まれている記事
htmlst.hatenablog.jp
htmlst.hatenablog.jp
htmlst.hatenablog.jp

広告を非表示にする